トンデモない一行知識の世界 OLD - 唐沢俊一の「雑学」とは -

一部で有名な唐沢俊一の一行知識に、ツッコミを入れたり派生トリビアを書いたり。
「愚かで分別のない人と思われたいなら、唐沢俊一のトリビアを引用しなさい。」

 
旧 URL は、http://diary.aol.com/yzuc9ww/849.html
文字列の一括置換をかけた都合上、旧ブログのコメント欄および2ちゃんねるのスレからの引用の中の URL も全部新 URL に置き換わっていますことを、あらかじめご了承ください
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/ で続きの Blog をやっています
   
 

2009/1/24  1:54

携帯電話投げはスキーじゃないというわけでもなくて  その他の雑学本 間違い探し編

『史上最強のムダ知識』 P.163 「若者よ、携帯を投げよ!」
「スキーがすべるのは雪が固体のときにすべるのである!」固体潤滑説!
「いや雪が解けて細かい水滴になったときにすべるのだ!」水潤滑説!
ヒャッホー! アハハー
「いまだに解明されていないのであった」どっちでもいいじゃーん

『史上最強のムダ知識』 P.165 「スキーがすべる理由」
森と湖の国フィンランド
国際携帯メーカー『ノキア』の国でもあり普及率も高い
「こんな大会がある」世界携帯電話投げ大会
世界記録は 2002 年の大会での 66.72 メートル「ノキアはデカイんだよなー」
携帯を遠くに投げて君もフィンランドでモテモテになろう!

どちらも四コマ漫画。P.163 の漫画につけるはずだった「スキーがすべる理由」を P.165
の漫画タイトルにしてしまい、P.165 のタイトルのはずだった「若者よ、携帯を投げよ!
が P.163 のスキーのネタのタイトルになってしまっているというあべこべぶり。

で、これらが収録されている『史上最強のムダ知識』 は 2007 年 4 月の初版なのに、
世界記録は 2002 年の大会での 66.72 メートル」というのはデータが古過ぎ。
2005 年大会で、「94.97メートル」が記録されている。

http://japanese.engadget.com/2007/08/26/cellphone-throw-world-championship/
>携帯電話投げ世界大会2007が今年もフィンランドで開催され、38歳のエンジニア
>Tommi Huotari氏が89.62メートルを投げて金メダルを獲得しました。2005年大会で
>記録された94.97メートル、先月Chris Hughff氏が樹立した英国記録95.08には惜しくも
>届かず。


恐らく、唐沢俊一が元ネタにしたのは、2003 年に書かれたこれ↓じゃないかと思うけど。

http://www.moimoifinland.com/thisweek/030903.html
>さて、そんな携帯電話の国フィンランドならではのおかしなコンテストは「世界携帯電話
>投げ大会」。〈略〉
>競技の世界記録は2002年の66.72メートル。今年もオリジナルスタイルで新しい記録
>が生まれるか期待されましたが、残念ながら10センチ届かずサム・サントラの66.62
>メートルが優勝記録でした。


ちなみに、最新の 2008 年大会でも記録更新はならず。

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2273207/2050437
>携帯電話大手ノキア(Nokia)を有するフィンランドでは26日、今年で8回目となる「世界
>携帯電話投げ選手権」が開催された。 フィンランド人男性のTommi Huotariさんは、
>観客が息をのんで見守る中、82.62メートルを記録した。


その他参考 URL:
- http://ja.wikipedia.org/wiki/携帯電話投げ
- http://b.hatena.ne.jp/entry/1109441/スキーのワックスがけは無駄ですわよ。



2009/1/25  13:22

投稿者:トンデモない一行知識
http://tondemonai2.web.fc2.com/

『史上最強のムダ知識』 P.115 では「※2004 年当時」、P.145 には
「※2006 年当時」と、コメントつけないと使えない古いネタも、漫画
に手を入れることなく、大切に (?) そのまま使っているくらいですか
らね。

確かにネタ不足はいろいろ深刻なんでしょう。まあ、唐沢俊一におけ
るネタや文章の使い回しの凄さは、10 年以上前からずっと続いている
ので、慢性的なものと思われますが。

2009/1/24  19:14

投稿者:藤岡真

>間をおかずに使い回ししたくなるほど、唐沢俊一にとっ
ては面白いのか

 それ以前にネタがなかったのでしょうね。

2009/1/24  11:22

投稿者:トンデモない一行知識
http://tondemonai2.web.fc2.com/

>『唐沢俊一の雑学王』P.23
>>スキーが滑る理由
>>「スキーがすべるのは雪が固体のときにすべるのである!」固体
>>潤滑説!

うーむ、「滑る」と「すべる」の表記不統一に気がついたので、
「スキーが滑る理由」を「スキーがすべる理由」に変更したのが失敗
の原因という感じでしょうか。

>『唐沢俊一の雑学王』P.93
>>「携帯投げ大会」のある国

こちらは、タイトルを面白みのあるものにしようと「若者よ、携帯を
投げよ!」に変更したとか? 何だか「青年よ、大志を抱け」と「書を
捨てよ、町へ出よう」を、だらしなく足して二で割ったようなタイト
ルですが。「携帯を遠くに投げて君もフィンランドでモテモテになろ
う!」は何だかブルワーカーの広告っぽいし、よくわかりません。

>わずか1か月後に出た本で、早くもネタを使いまわし、さらにコピ
>ペミスしたという杜撰さ

さすが唐沢俊一先生ですね。それと「わずか1か月後」で少し気に
なったのは、間をおかずに使い回ししたくなるほど、唐沢俊一にとっ
ては面白いのかなあ、この 2 つの漫画は……ということ。素材はとも
かく見せ方が今ひとつといいますか。

2009/1/24  8:34

投稿者:藤岡真

『唐沢俊一の雑学王』P.23

>スキーが滑る理由
>「スキーがすべるのは雪が固体のときにすべるのである!」固体潤滑説!
>「いや! 雪が解けて細かい水滴になったときにすべるのだ!」水潤滑説!
>ヒャッホ~! アハハハハ~
>「いまだに解明されていないのであった」どっちでもいいじゃ~ん
>「スキーがなぜ滑るのか?」は、いまだに解明されていない謎の一つ。

『唐沢俊一の雑学王』P.93

>「携帯投げ大会」のある国
>森と湖の国フィンランド
> 国際携帯メーカー『ノキア』の国でもあり普及率も高い
>「こんな大会がある」世界携帯電話投げ大会
>世界記録は 2002 年の大会での 66.72 メートル「ノキアはデカイんだよなー」
>携帯を遠くに投げて君もフィンランドでモテモテになろう!

『唐沢俊一の雑学王』は2007年3月初版。つまり、わずか1か月後に出た本で、早くもネタを使いまわし、さらにコピペミスしたという杜撰さなんですね。

   
 
HOME

 

 

inserted by FC2 system