トンデモない一行知識の世界 OLD - 唐沢俊一の「雑学」とは -

一部で有名な唐沢俊一の一行知識に、ツッコミを入れたり派生トリビアを書いたり。
「愚かで分別のない人と思われたいなら、唐沢俊一のトリビアを引用しなさい。」

 
旧 URL は、http://diary.aol.com/yzuc9ww/8.html
文字列の一括置換をかけた都合上、旧ブログのコメント欄および2ちゃんねるのスレからの引用の中の URL も全部新 URL に置き換わっていますことを、あらかじめご了承ください
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/ で続きの Blog をやっています
   
 

2007/12/24  16:03

現在の使い捨てカイロを実用化したのは日本てことでいいのでは  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編

『トンデモ一行知識の世界』 P.24
 最初の使い捨てカイロは、アメリカが朝鮮戦争に用いたもの。

似た原理で熱を発する、現在の使い捨てカイロの「原型」というべきものが使用されて
いた可能性はあるが、「水筒のような容器」を毎回「使い捨て」してたとは考えにくい。

http://www.kairo.jp/kairo/kairo_2.html
>現在のカイロの原型は1950~1953年頃までさかのぼります。
>鉄を急速に酸化させれば熱を発することが分かっていたため、寒い朝鮮半島で
>戦うアメリカの兵隊は水筒のような容器に鉄の粉と食塩を入れてカイロとして
>利用していました。それを日本人が工夫して、現在のカイロが生まれたのです。


朝鮮戦争で大量に使われたのは、使い捨てじゃないハクキンカイロの方だという話もある。

http://www.hakukin.co.jp/top/company/7-1.html
>1950(昭和25)年, 朝鮮戦争勃発により軍需景気が起こり、輸出品の全盛期となる。
>戦線の米兵に多量に使用され、カメラとハクキンカイロは戦線の花として称揚される。


→ 派生トリビア : 使い捨てハイテク毛布、マジで欲しい



   
 
HOME

 

 

inserted by FC2 system