トンデモない一行知識の世界 OLD - 唐沢俊一の「雑学」とは -

一部で有名な唐沢俊一の一行知識に、ツッコミを入れたり派生トリビアを書いたり。
「愚かで分別のない人と思われたいなら、唐沢俊一のトリビアを引用しなさい。」

 
旧 URL は、http://diary.aol.com/yzuc9ww/486.html
文字列の一括置換をかけた都合上、旧ブログのコメント欄および2ちゃんねるのスレからの引用の中の URL も全部新 URL に置き換わっていますことを、あらかじめご了承ください
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/ で続きの Blog をやっています
   
 

2008/6/2  2:59

「妊娠しなければヨシ」とか、蛇足が多過ぎの獣姦蘊蓄  その他の雑学本 間違い探し編

『裏モノの神様』 P.24
古代エジプト寺院には男性女性の両性とセックスするように訓練されて
いるヤギが飼われていた。古代エジプト人はワニとセックスすれば、精力
が増強されると信じていた。17世紀には若い少年はみな牛、羊とセックス
をしていた。あまりに流行したので、カトリック教会は牧童の雇用を禁止
しようとした。羊や牛を禁止するわけにはいかなかったからである。
 もちろん、家畜は他人の所有物であるからして、家畜とのセックスは罪
とされた。19世紀に羊とセックスしたかどで捕らえられたある男は、自分
はちゃんと膣外射精したと自己弁護して無罪になった。 してみると、妊娠
しなければヨシ、であったのか。
 獣姦がバレると人もその動物も双方、死刑に処せられた。動物の方は
迷惑だったろう。18世紀にフランスで、雌のロバと農夫が、セックスした
罪で法廷にかけられた。

2ちゃんねるのスレ (Read More 参照) でも、「唐沢俊一 まとめwiki - 間違い5」でも、
ツッコミを入れられまくっているが、ツッコミどころとしては以下のような感じ。

- ワニとのセックスなど可能なのか。精力増強される前に命を落としそうだが。

- 「17世紀には若い少年はみな牛、羊とセックス」って、地域も限定しないでそんなこと
 いうのか。「カトリック教会」と書いてあるから、直前に話題にしていたエジプトの話でも
 ないようだし。

- 「牧童の雇用を禁止」する理由が「羊や牛を禁止するわけにはいかなかったから」とは
 意味不明。もしかして、羊や牛を飼うのをやめるわけにはいかなかった教会が、牧童を
 雇用するのをやめたと言いたかったのか。

- 「羊や牛を禁止する」より、まず獣姦の方を禁止すればという発想はなかったのか。

- 「膣外射精したと自己弁護して無罪になった」とした後で、「してみると、妊娠しなけ
 ればヨシ、であったのか
」とは、どういう意味だろうか。まさか唐沢俊一は、人間が羊を
 妊娠させることが可能と信じているのだろうか。

- さらに膣外射精で無罪とか「妊娠しなければヨシ」とか書いた直後に、今度は「獣姦が
 バレると人もその動物も双方、死刑に処せられた
」とするのだからわけがわからない。
 (ちなみに、この 18 世紀フランスの裁判では、男は死刑、ロバは周囲の証言により
 強姦されたと認められて無罪だったと話を続けている)。

要するに、個々のネタの信憑性以前に、文章の下手さとつながりの悪さによって、
いたずらに意味不明な文章となっている面もある。

下に引用する掲示板への書き込みの方は、時期的には唐沢俊一の文章発表よりも後
のため、直接のパクリ元ではないことははっきりしているが、ネタ元 (「獣姦概論」?) を
共有している可能性は低くない。

そしてこの書き込みの方は、箇条書きになっているせいもあって個々の話の区切りが
わかりやすいこと、「獣姦によって子供が産まれてくると考えられていた」という説明が
あること、「若い少年はみな牛、羊とセックス」や「妊娠しなければヨシ」のような余計な
記述がないことにより、ツッコミどころは唐沢俊一の文章の半分以下、ずっとトンデモ度
の低いものとなっている。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7948/bbs/1204_01v.htm
>[265] いきいき性学ランド 投稿者:骨月伝吉郎 投稿日:2000年04月03日 (月)
〈略〉
>イキモノ系のネタということで、獣姦などについてはリサーチを進めたい所存。
>とりあえず地道にテキスト化していくのであります。

>手始めに「獣姦概論」から。

>■じゅうかん【獣姦】zoophilia
〈略〉
>・古代エジプト寺院において、ヤギは豊穣神崇拝の儀式用に、男性女性の両性と
> セックスするように訓練されていた。
>・古代エジプト人はワニと性交して、男性の精力を増強しようとした。
>・民間の言い伝えで、獣姦は性病の治療になると伝えられていた。
>・獣姦によって子供が産まれてくると考えられていたために、多くの文化が獣姦を
> 禁止していた。
>・19世紀に逮捕された男性のなかには、動物を妊娠させないように膣外射精を行った
> と自己弁護する者もいた。
>・17世紀、若い少年と牛、羊との獣姦が流行したので、カソリック教会は牧童の雇用を
> 禁止しようとした。
>・1750年にジャック・フェロンは雌のロバと性交したことで絞首刑となった。雌ロバは
> 被告人に明らかに強姦されていたとして、法廷はそのロバを無罪とした。


その他参考 URL :
- http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/past_activities/kenyaproteco/africanotes/notes2.html
- http://ja.wikipedia.org/wiki/獣姦




http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1211615504/539-

539 :無名草子さん:2008/05/31(土) 12:07:39
『裏モノの神様』 人間の最良の友 P24

>17世紀には若い少年はみな牛、羊とセックスをしていた。
>あまりに流行したので、カトリック教会は牧童の雇用を
>禁止しようとした。

え……?

541 :無名草子さん:2008/05/31(土) 12:53:56
>>539
17世紀って……地域とか限定して書いてないの。

544 :539:2008/05/31(土) 13:13:37
>>541
>地域とか限定して書いてないの。
書いてない。その前のフレーズが

>古代エジプト人はワニとセックスすれば、勢力が増強されると信じていた。

だから、エジプトの話かと思ったら、カトリック教会が出てきたので違うようだし。
その後にもトンデモが。

>自分はちゃんと膣外射精したと自己弁護して無罪になった。
>してみると、妊娠しなければヨシ、であったのか。

牛や羊が人の精子で妊娠するのか?
もう滅茶苦茶。

546 :無名草子さん:2008/05/31(土) 13:32:22
>古代エジプト人はワニとセックスすれば、勢力が増強されると信じていた。

ってのも本当なのかね?
ワニは古代エジプトでは神の使いで
勢力増強というより、ワニの糞を乾燥させハチミツで
練り込んだ物を膣に入れ、避妊薬にした
という話は有名だが。


547 :無名草子さん:2008/05/31(土) 13:36:41
ワニとどうやってセックスするんだろうか。
精力が増強される前に喰われると思うんだが。

548 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:00:47
ワニと絡んだ女「貝満ひとみ」というAVはあるw


549 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:03:55
唐沢の言うエロ系雑学って
そこらの頭の弱い中学生が興味本位で適当に喋った物を
つなぎ合わせただけのような話満載だな

「俺の友達のアニキが病院に勤めていて、
 そこにアイドル歌手○○と大物俳優○○が
 膣痙攣で繋がったまま運び込まれた」
とかを真剣な顔して喋っているレベル。

550 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:09:45
>>546
http://tondemonai2.web.fc2.com/203.html に載ってる、これとかかな<ワニの糞避妊

http://www.condomall.cbr-j.com/condomall/Hinin/alacarte.htm
>古代エジプトの女性はワニのフンでペッサリーみたいのものを作って、避妊をしようとした
>そうです。同じくエジプトの話ですが、リンネル地で作ったタンポン状のものに、アカシヤの
>樹液を発酵させた液体に漬けてから使用したそうです。紀元前1200年頃から、とにかく
>異物を膣の中に入れて、なんとか避妊ができないか、試行錯誤したようです。例を挙げる
>と、はちみつ・岩塩・レモン・植物の葉・・・

http://www.melma.com/backnumber_111638_1995921/
>人類最初の膣内避妊薬は、今から約3800年前に古代エジプトで既に考案されてい
>ました。紀元前1850年に書かれた「ペトリ・パピルス」によれば、一つにワニのフンを
>糊状の物質で丸めて、膣内に挿入するものでした。また、ハチミツと天然炭酸ソーダを
>膣内に挿入する方法もありました。単に迷信と一笑にふす訳にもいかないようで、結構
>科学的根拠があるようです。ワニの糞や炭酸ソーダは弱アルカリ性で、精子を無力化
>させる働きがあるのです。

551 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:11:59
>>548

http://www.digital-dime.com/animal/051125.html

552 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:16:48
>>544
この、羊と皆やっているよって、アフリカあたりの話では。
膣外射精なら、他人の家の羊とやっても賠償しなくてよいとか?

http://www.hands.or.jp/pagesj/05_act_develop/kenyaproteco/africanotes/notes2.html
>「アフリカ東部の二つの民族には古くから性的慣行として獣姦が行われていて、その一つ、
>グシイ民族社会では獣姦が異性との性行為の代替物とみなされているんです。とくに思春期
>前後の男の子にとって獣姦は性的な能力の自己開発的な行為とされ、もちろん極端に異常な
>性行動でもないし、性的倒錯とも考えられていない。この場合、獣姦の対象になり得る家畜
>がいること、人目につかないで獣姦ができるような原野、森が存在していること、この二つが
>物理的な前提です。私が見てきたグシイの社会はこれらの外的な条件を備えていますが、ただ
>一つ問題になるのは、一方的に犯された雌ウシや雌ヤギに対する補償です」(松園1996年、238頁)。

>男の子が他家のヤギを犯したことがヤギの所有者に見つかった場合、長老裁判「バラザ」にかけ
>られる。キシイ、ケリチョーに限らず、ケニアでは民族内で処理できる犯罪は慣習法で裁かれる
>法制度になっている。

>裁判では、犯されたヤギの所有者が、犯した少年と彼の父親にヤギの買い取りを要求する。
>犯されたヤギは食べてはいけないとされ商品価値を失うからだ。1980年の裁判では、一頭の
>ヤギの買い取り価格は当時の200シリング(約5000円)だった。
>(参考:松園万亀雄編著『性と出会う 人類学者の見る、聞く、語る』講談社、1996年)

553 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:25:32
>>552そんな話を参考に唐沢は、こう書くつもりだったのでは。

>17世紀には教会の牧童はみな牛、羊とセックスをしていた。
>あまりに流行したので、カトリック教会は牧童の雇用をやめようとした。
>羊や牛の飼育をやめるわけにはいかなかったからである。

第30回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した映画『父 パードレ・パドローネ』では
牧童が日常的に獣姦していたし。

555 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:33:00
羊とのセックスといえば、唐沢俊一の場合、
ジンギスカンの軍隊が連れ回していた羊は、
性欲処理によし、兜を使って焼いて食べてよしだった
みたいなことを複数の本で書いていたりするけど……。

556 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:37:04
モンゴルで羊相手の性処理はじっさいにあるらしいけど
ジンギスカンとそれを繋げるのはどうか?

557 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:39:12
「みな」ってのが、お前調査したんかい って感じだな。


558 :無名草子さん:2008/05/31(土) 14:50:43
しかし、後から後からよく出てくるなって、
今年の最初辺りから言ってなかったか。

562 :無名草子さん:2008/05/31(土) 16:34:08
>>555
『裏モノの神様』P23

>無敵を誇ったチンギス・ハーンの軍隊を見よ。彼らは戦争で女を求めたりはしなかった。
>羊を連れて行軍し、その羊で性欲を解消したのじゃ。羊はええぞ。おまけに女と違って
>食料にもなるからな。

579 :無名草子さん:2008/06/01(日) 00:45:52
ええと、昨日話題になった獣姦ネタなんだけど……

『裏モノの神様』 P.24
-------
古代エジプト寺院には男性女性の両性とセックス するように訓練されて
いるヤギが飼われていた。古代エジプト人はワニとセックスすれば、精力
が増強されると信じていた。17世紀には若い少年はみな牛、羊とセックス
をしていた。あまりに流行したので、カトリック教会は牧童の雇用を禁止
しようとした。羊や牛を禁止するわけにはいかなかったからである。
 もちろん、家畜は他人の所有物であるからして、家畜とのセックスは罪
とされた。19世紀に羊とセックスしたかどで捕らえられたある男は、自分
はちゃんと膣外射精したと自己弁護して無罪になった。 してみると、妊娠
しなければヨシ、であったのか。
 獣姦がバレると人もその動物も双方、死刑に処せられた。動物の方は
迷惑だったろう。18世紀にフランスで、雌のロバと農夫が、セックスした
罪で法廷にかけられた。
-------

580 :無名草子さん:2008/06/01(日) 00:47:27
>>579 続き この書き込みの引用元が元ネタっぽい。
まとめるの下手で、文章も下手な唐沢の手にかかったせいで、電波文章になっているけど。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/7948/bbs/1204_01v.htm
-------
[265] いきいき性学ランド 投稿者:骨月伝吉郎 投稿日:2000年04月03日 (月)
〈略〉
・古代エジプト寺院において、ヤギは豊穣神崇拝の儀式用に、男性女性の両性とセックスするように訓練されていた。
・古代エジプト人はワニと性交して、男性の精力を増強しようとした。
・民間の言い伝えで、獣姦は性病の治療になると伝えられていた。
・獣姦によって子供が産まれてくると考えられていたために、多くの文化が獣姦を禁止していた。
・19世紀に逮捕された男性のなかには、動物を妊娠させないように膣外射精を行ったと自己弁護する者もいた。
・17世紀、若い少年と牛、羊との獣姦が流行したので、カソリック教会は牧童の雇用を禁止しようとした。
・1750年にジャック・フェロンは雌のロバと性交したことで絞首刑となった。雌ロバは被告人に明らかに強姦されていたとして、法廷はそのロバを無罪とした。
-------

http://ha5.seikyou.ne.jp/home/honnect/index.htm
というのが元リンクっぽいけど、こちらはデッドリンクになっている。

581 :無名草子さん:2008/06/01(日) 01:05:23
「裏モノの神様」の単行本は最初2000年1月にイーストプレスから発刊されいて
それは「週刊アスキー」連載をまとめた物なので。
デッドリンクになっている
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/honnect/index.htm
辺りに書かれていた文章が元ネタっぽいね。


582 :580:2008/06/01(日) 02:05:18
>>581
時期的には新週刊アスキーの連載の方が先かな?なんだけど、
内容を見ると、唐沢雑学のコピペっぽくないし、唐沢も、

>・獣姦によって子供が産まれてくると考えられていたために、多くの文化が獣姦を禁止していた。

を、すっ飛ばさなきゃよかったのに……という感じで、いつもの劣化コピーではないかと。

>>580 では、
http://ha5.seikyou.ne.jp/home/honnect/index.htm
>というのが元リンクっぽいけど、こちらはデッドリンクになっている。

と書いたけれど、これは元リンクでなくて、投稿者の HP のリンクかも。(すみません)。
ただし、「テキスト化」「手始めに『獣姦概論』から」と書いてあるので、
別のネタ元をテキスト起こししたものらしいのはらしいんだけど。

>イキモノ系のネタということで、獣姦などについてはリサーチを進めたい所存。
>とりあえず地道にテキスト化していくのであります。

>手始めに「獣姦概論」から。

>■じゅうかん【獣姦】zoophilia



   
 
HOME

 

 

inserted by FC2 system