トンデモない一行知識の世界 OLD - 唐沢俊一の「雑学」とは -

一部で有名な唐沢俊一の一行知識に、ツッコミを入れたり派生トリビアを書いたり。
「愚かで分別のない人と思われたいなら、唐沢俊一のトリビアを引用しなさい。」

 
旧 URL は、http://diary.aol.com/yzuc9ww/254.html
文字列の一括置換をかけた都合上、旧ブログのコメント欄および2ちゃんねるのスレからの引用の中の URL も全部新 URL に置き換わっていますことを、あらかじめご了承ください
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/ で続きの Blog をやっています
   
 

2008/3/7  1:04

1 日 30 円 (現在の通貨価値換算) の貯金で銀行設立は無理  『トンデモ一行知識の世界』間違い探し編

『トンデモ一行知識の世界』 P.126 欄外
・毎日3厘ずつ貯金、二十年後に二十五万円にし、それを資本として
 今村銀行を設立したのが明治の実業家、今村清之助。

(上の引用で、「3厘」だけ漢数字表記ではないのは原文ママ)。
毎日 3 厘貯金をすると、1 年で 3 厘 × 365 = 1095 厘 = 1.095 円である。
これを 20 年続けても、貯まるのは 21900 厘 = 21 円 90 銭にしかならない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/円_(通貨)
>・ 銭…1円の100分の1(1円=100銭)
>・ 厘…1円の1000分の1、1銭の10分の1(1円=1000厘、1銭=10厘)


どこをどうしても 25 万円にはならないが、今村清之助が今村銀行を設立したときの
資本金は確かに 25 万円。この資金は、今村清之助が鉄道事業で成した財によるもの。

http://ja.wikipedia.org/wiki/今村清之助
>帰国後、広く同志に呼びかけ、鉄道事業の進行に努力し、両毛鉄道をはじめ、九州、
>関西、参宮、山陽などの諸鉄道はすべて彼の発起によるものか、後援によって出来た
>ものである。かくして、諸々の鉄道会社の重役となり、大株主となって、我が国鉄道界
>の王者の地位に君臨した。そして、明治21年12月に、25万円の資本金をもって今村
>銀行を設立し、彼の幼少からの夢は遂に花咲き、実を結んだのである。

で、まあ、21 円 90 銭 (利子で 25 円程度にはなる?) と 25 万円という、1 万倍前後の
開きがでてきたのは、当時の 1 円が現在の 5000 円から 10000 円相当ともいわれている
( http://okwave.jp/qa3757150.html ) ため、25 円を 1 万倍してしまった可能性がある。
もちろん、現在の 25 万円では銀行設立どころの話ではないが。

さらに、毎日コツコツ貯金したお金を会社の設立資金に――というだけなら、立志伝中の
人物のエピソードとしては悪くないかもしれないが (今村清之助のように相場や事業で
ガンガン儲けたタイプにはあまり似合わないかも)、ずっと最初と同じ「3厘ずつ」の貯金を、
20 年間も続けていたらダメだと思う。貯金を続けるのはよいが、途中で 1 日あたりの額を
どんどん増やすことができないようだと。



   
 
HOME

 

 

inserted by FC2 system