トンデモない一行知識の世界 OLD - 唐沢俊一の「雑学」とは -

一部で有名な唐沢俊一の一行知識に、ツッコミを入れたり派生トリビアを書いたり。
「愚かで分別のない人と思われたいなら、唐沢俊一のトリビアを引用しなさい。」

 
旧 URL は、http://diary.aol.com/yzuc9ww/144.html
文字列の一括置換をかけた都合上、旧ブログのコメント欄および2ちゃんねるのスレからの引用の中の URL も全部新 URL に置き換わっていますことを、あらかじめご了承ください
http://tondemonai2.blog114.fc2.com/ で続きの Blog をやっています
   
 

2008/1/7  0:05

ロンブローゾ、狂人に夢を与え過ぎ  『トンデモ一行知識の世界』派生トリビア編

『トンデモ一行知識の世界』 P.43 欄外
・「ハゲに悪人はいない」と言ったのはイタリアの精神病理学者
 ロンブローゾ。

唐沢俊一のガセビアより事実の方が面白いじゃないかというツッコミは、
ハゲに悪人なしはガセビア」の方で。

- 「天才と狂人は紙一重」というのもロンブローゾが元で、彼が『天才論
 (L'uomo di Genio)』という本の中で天才と癲癇との関連性を説いた
 ことによるもの。今は学説は否定されているが、慣用句は残った。
 (放送禁止用語的に危ないとされることもあるけど)。

- そのロンブローゾの本で癲癇持ちの天才とされているのは、ナポレオン、
 ジュリアス・シーザー、ロシアのピーター大帝、マホメット、音楽家のヘンデル、
 「ガリバー旅行記」のスウィフト、チャールス5世、「ボバリー夫人」のフローベル、
 「罪と罰」のドストイェフスキー、使徒パウロ、進化論のダーウィンその他。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1520360.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/チェーザレ・ロンブローゾ
http://www.ccad.sist.chukyo-u.ac.jp/%7Emito/yamada/chap2/index.htm



   
 
HOME

 

 

inserted by FC2 system